Turntable Films/the chef cooks me -2016/11/6- @新代田FEVER

【Tidings One】
act : Turntable Films/the chef cooks me
2016/11/6 @新代田FEVER

ライブ行ってきたよ、っていう記録。

Turntable Filmsとthe chef cooks meのスプリット。つまるところのアジカンファミリー的なあれですわな。謎にカワイイ女の子が多くて驚いた。TCCMってそんな人気あったんや・・・。

ライブ自体は、まぁまぁ普通っていうか、それなりに良かったと言えば良かったかな。

Turntable Filmsはやっぱ前のライブの時にも思ったけど、英語詞曲の方が断然良いっすよ。ほんと。声の伸び方が合ってる。前回と比べると、スライドギターとキーボードのサポートメンバーが入ったのは良かった点かな。音に厚みというか、彼らの楽曲のキレイなメロディラインがちゃんと出てた。あとはドラムが結構ルーズ目な感じなとこは気になる点。もっと締まってると良いのにな、って思った。で、ボーカル井上は相変わらずくるり岸田さんに似てますなぁ、と。

 

the chef cooks meはもしかすると初めて見たのかも。ボーカル下村は風邪でもひいとったんかしら?ピッチいまいち安定せず、あまり上手いとは言い難い歌。ギターにTurntable Films井上も加わっての6人編成で。演奏はそれなりにい締まってたけど、それよりも驚いたのが、お客さん普通に歌う感じなのね、っていう。シンガロングな感じなんや。そういうバンドなんや、っていう。もっとシュッとしてる感じかと想像してたら、意外と熱い感じのこと言うてはったり。レコ大、1億やったら宝くじあたったら買うなぁ、みたいなやりとりとかもあったけど。で、何気にTCCM下村さんとTF井上さんは同い年で、だいたい話聞いてた感じやと僕とも同い年っぽかった、っていう感じ。

もっと上かと思ってたら、『tccm ~Tapping Crazy, Cooking Mad』のリリース、2008年で、まだ8年しか経ってなかったことに驚き。”僕らの住む町”、ライブで聴きたかったな。

 

あと、この2バンドで作った会場限定?スプリット盤買って聞いてみた。3曲目の”Walkin’ in the Magic”っつー、TCCM下村作詞作曲、Turntable Filmsアレンジで歌ってる曲がシャレてて良い感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。