FKA twigs -2015/1/22- @恵比寿Liquid Room

【FKA twigs】
2015/1/22 @恵比寿Liquid Room

FKA twigsの初来日ライブに行ってきました!

あんなに人の多いリキッドルームは久しぶり。人気凄いなぁ。次代のビッグネームとしての期待値か。

30分弱遅れての開演となった初来日ライブ。サンプリング音を蓄えた電子ドラムパッド三対を左右後方に従え舞うFKA twigsの妖しさと、美しい歌声が響く。

序盤、”Ache”で響くウイスパーボイスは、透明感とも妖艶さとも異なる、何とも不思議な感覚を得させ、心地良くも高揚感を誘う。

終盤の”Kicks”や”Two Weeks”は本日のハイライト。CD音源よりも若干スケール感をふくらませたように聴こえるのは、FKA twigsの声にある切実さのようなものが伝わったからだろうか。音源よりも、より生々しく美しい体験でした。

その一方で、やはり脳内でBjörkと比較してしまう。スケール感としてはやはりどうしても”Hyperballad”を求めてしまうわけで、そのスケール感でFKA twigsの歌声が響けばより美しい体験になるのではないか、と想像してしまうわけです。とは言え、彼女のダブステップを起点としたような音楽性がその大きさになってしまえば、それはそれで別物になってしまう、という葛藤も少し感じつつ。

一時間程度のセット。MCでの彼女の声はとても幼く可愛らしさを感じさせるものだったわけで、会場からは「かわいい!」の声が聞こえてくる。歌声とのギャップもまた彼女の魅力を高める一つの要素なのだろうな、と思います。

素晴らしいライブで非常に良かったけど、やはり個人的にはフジロックではさらに大きなサウンドを鳴らして欲しい、という欲求も拭えないのです。

 

[セットリスト]
1. Preface
2. Ache
3. Lights On
4. Give Up
5. Water Me
6. Pendulum
7. Numbers
8. Hide
9. Video Girl
10. Kicks
11. Papi Pacify
12. Two Weeks
13. How’s That

参考:http://ro69.jp/live/detail/117396

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。